記事一覧

G-FINAL  変形シークエンス

IMG_1575.jpg

   前回記事からの「自分の代表作」って何だろう???と考えた末
   今の所はやはりこれになるのかな?という事で改めて紹介させて頂きますm(__)m
   しつこく書かせて頂きますと
   「ホビージャパン誌」が主催していたイベントの「JAF-CON」の
   模型コンテスト出品用として1998年に製作しました。(異常に画像が多いのでご注意ください)
   モデルは「Ex-S GUNDAM」の変形機構を出来る限り再現してみました。
   ただ形状が全く違ったものを製作した為「似て非なるもの」になってますが(^-^;
   材質は木材で白い方が「紅松」で黒い方が「朴ノ木」となります。
   それでは始めさせて頂きます(^-^)  先ずは「腕」から

IMG_1556.jpg

IMG_1557.jpg

IMG_1558.jpg

IMG_1559.jpg

IMG_1560.jpg
   
   肩に繋げるジョイントを写したかったので大きな切り欠きがあります(要するに後ろ側になります)
   次は脚部です

IMG_1563.jpg

IMG_1564.jpg

IMG_1565.jpg

IMG_1566.jpg

IMG_1568.jpg

IMG_1569.jpg

   次は胴体ですがBパーツコクピットから

IMG_1570.jpg

IMG_1571.jpg

IMG_1572.jpg

IMG_1573.jpg

   次はコアファイターですが記事トップに使用してしまいましたので

IMG_1574.jpg

   これだけです(^-^;
   そして最後はAパーツです

IMG_1576.jpg

IMG_1577.jpg

IMG_1578.jpg

IMG_1580.jpg

IMG_1581.jpg

IMG_1582.jpg

IMG_1583.jpg

  変形画像は以上となります。
  全体の画像と各々の飛行形態は「G-FINAL」にありますので宜しければ見てやって下さいm(__)m
  
  今回はここまでです!
  垂れ流しの極地のような記事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたヽ(^o^)丿
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。

凄過ぎます!
MS時に各部をつないでいるピンが、変形時にも活かされているんですね。変形プロセス見るのが楽しいです。
20年近く前の物とは思えません。

No title

leokick さん>恥かしながら引っ張り出してきてしまいました(^-^;

固定ピンもなるべく少なくしたかったので結構位置決めを試行錯誤した覚えがあります(^-^)

プロセス楽しんで頂けたのなら嬉しいです(^^♪
折角ですのでちょっと遊んでみました(笑)

今ならもう少し良いモノが作れそうだな。とは思う事もたまにありますが期限が無いなら無いで完成しそうにありませんし、、いざ作り出すと死にそうになりますし、、(笑)
これはこのままでいいのかもしれません(^-^;

No title

どーも kohi123です。

なんスか~! コレ~!!
超絶凄いじゃないですか~!!

木材で…、完全変形で…、約20年前……。
口がアングリで閉じません…。

素材が木材ということはパテで修正とか
してないということですよね?一刀彫?

凄すぎて言葉にならない…。

私とか早く形を作ろうと 適当にガシガシ
切って貼ってして 後でパテで誤魔化して
表面処理地獄にハマる というのを繰り返しているんですが 14roeさんの作業には迷いがないですよね…。

凄すぎます…。

No title

どーも、かたっち☆・・・です♪

なんか、スゲーなぁ(汗)。

モデルを見て感じるのは、14roeさんって、本当に「作る事」自体が大好きなモデラーさん、なんだなぁ~、とゆー事ですね♪

自分の場合、単にカタチにするだけでも大変なのに、変形・合体まで考えてたら、最初から、やる気なんて、起きませんよ(汗)。 ←そこまでしてしまうくらい、自分は「その対象が好きなのか?」と、余計な事を考えちゃうから

また、写真のよーな見せ方が出来るのも、14roeさんが「削り派(塊を加工して、パーツを作れる)」のモデラーさんだからですよね!

自分のよーに「盛り派(芯に足していき、パーツを作る)」モデラーは、作ってるうちに、いろんな素材が混ざっちゃうから、こーゆー見せ方は出来ない・・・(泣)。

改造してよーが、してまいが、サフ塗っちゃったら、同じよーな印象にしか映らない(?)とゆー(苦笑)。

No title

kohi123さん>ありがとうございます(^^♪
あの頃は僕が一番頑張れた時期かもしれません(^-^;

インパクト勝負でプラ材では駄目だと思い木材で(^-^)
仰る通り、見た目の問題でパテは使わない様心がけました。

僕も今は形の形成優先で仕上げは後回しになってしまってますね、、後で困るのが分かってるのに(笑)

No title

かたっち☆さん>匙を投げない程度の試行錯誤をしながら作るのは好きですね(^-^)

余り深い事を考えては製作に入りませんし作り始めたら始めたで「どう作るか?」しか考えてませんね(^^♪

木製品は基本「板材のサンドイッチ」で作ってるのが殆どですね(^-^)

No title

こんばんは(^^)/

う~わ~~、、、、
なんっすかコレ、、、、(;´Д`)
木材からの削り出し??
こんなに綺麗に出来るものなんですか?
変形機構があるって、、、各パーツの擦り合わせも凄いんですが、、、、
このハンドパーツは驚きΣ(・ω・ノ)ノ!
十指ともちゃんと関節可動してるし、、、(驚愕)
以前、エポパテからゲンコツを削り出した事がありますが、バランスを取るのに一苦労でした!
プラ材ですらこの精度で作るのは至難の業ですよ!!
それを、、、木って、、、、

参りました、、、、(*ノωノ)

No title

とみさぶろうさん>お褒め頂きありがとうございます!!(^-^)
実は胸部ブロックと脛カバーの2か所は何度か作り直したり角度を間違えて貼り足したりしております(;^_^A

指の全関節を可動させたかったのが作り始めた理由の一つでもあるのです(^-^)

人の「手」や「足」は固定ポーズで製作される方が
難易度が上がると考えておりまして
その点、とみさぶろうさんの製作された「手」は素晴らしい出来栄えと拝見させて頂きましたよヽ(^o^)丿

No title

14roeさん、こんばんは!

メガビームキャノンの基部と思ったら、
まさかのSガン肩部ユニットだったw

きっと14roeさんは「プラモ秘伝帳 木の巻」を所有してるに違いないw(知ってる?w)

そしてこれだけのものを、木の収縮の関係で、限られた時間で作るというのがまた凄いっす^^

そういや、完成してからは、
ウレタンクリアなどでコートしてて収縮などなく、
今でも可変可能なのですか?

No title

こんにちは~
20年近く前にこんな詳細で変形までする技術が・・・(汗)

どこをどうすれば脳内のイメージが3Dになるのか物凄く不思議です(驚)
木もプラも扱えるって尊敬もんです!
では、また~

こんばんわ

全体図だとあまり思いませんでしたが、
こうして各パーツに分けてアップしているのを見ると
パーツの合わせ具合や、パーツの水平・垂直が綺麗に出ていているなあと、よく分かります。

木の継ぎ目も目立たない作りですね。

私の方もこういう作品を見ると、より精進せねばと感じます!

No title

かさばる兄さん>遅くなり申し訳ございません。
作業で手こずってた箇所がありまして、、m(__)m

前記事で触れて頂いたのでこの記事を書いてみようと思った次第であります(^-^)

秘伝帖、プラモ狂四郎ですよね!確か木製のRX-78だった、、、くらいの記憶しか覚えていないのです(^-^;
(目の前の箱で検索すればいいのでしょうがそれだと’嘘’になりそうで(;^_^A)
プラモ狂四郎と言えば当時パーフェクトガンダムに挑戦したのですが全体的には何とか「見える」ものは出来た?(記憶の美化)のですが腕の時計のベルトが手に入れられず断念した覚えがあります(笑)
(あったとして加工出来るはずもないのに(^-^;)

表面には「サンディングシーラー」が塗ってあります。変形は問題なく出来ますよ(^-^)撮影したのが13日ですし。修理の事も考慮して関節の軸には「つまようじ」を使用しております(笑)

No title

テツさん>多分、当時が一番没頭してた時期になるのではないかと思います(^-^)

ありがとうございます(^^♪
パーツ構成は「ガンダム・センチネル別冊」という資料本を食い入るように見ながら製作しましたので余り頭は使っていないという、、、(笑)

No title

江田島 平八 さん>細かな所まで見て頂けたようで記事にして良かったと改めて思いますm(__)m

継ぎ目等は気を付けておりましたので、そのように仰って頂けると嬉しいです(^^♪

僕も江田島 平八 さんの木製モデルを拝見する度、もう一度始めてみたくなる時があります(^-^)

No title

ムムム…壁|ョ゚□゚)
これはやはり…ホンモノですなぁ(゚∀゚;)
これを既に20年前に完成させているとは…Σ(´∀`;ノ)ノ
手のギミックなどはちょっと次元が違います…(★´゚□゚)...。oо○スゲェェェ!!

木製でこんな工作ができるというのは、やはり専門的に設計などの勉強をされたのでしょうか(o・ω・o)?
これほどの技術を持っている方と交流できて本当に光栄に思いますですハイヾ(*≧∀≦)ノ゙

No title

kunchan さん>お褒め頂きありがとうございます(^^♪
手の製作は技術よりも根気でした(笑)
両手で同じようなサンドイッチのパーツを28個製作しなければなりませんでしたので(T_T)

簡単な絵くらいは書きますが殆どが現物合わせで作っております。ですので完成後の大きさが全く予測がつかないという(笑)
図面は嫌というほど会社で見てますので好きではありません(^-^;
勿論、専門知識も御座いません(^-^;(読むだけで書けません)

とんでもない!僕等はまだまだですが僕もkunchan さんとの交流、光栄に思っておりますm(__)m

No title

うみゅみゅ~!ひょっとしてこれ、あれですか?
最初のころ、あたしがみょーに引っかかった木のMS!
これがなかったら、おそらく出会わなかったかもです(;'∀')

でもず~~っと、どういう風に変形するんだろ?実際に手に取って遊んでみたいな~って思ってました。
今も、「実際に」手に取ってみたくなる衝動に駆られます。
これってすごいことですよね。ほかの人の作品を数多く見てきましたが手に取ってみたいどころか、手に取りたくないという感じだもん。
壊れたら嫌だから、写真でいいや・・・。みたいな。
でも14roeさんのモデルは実際に手に取ってみたくなるの。これは本当にすごいと思います。
壊れてもいいからいじりまくりたいとか、実際に写真撮りたい!とか、今回のこれに関しては変形させてみたい!という。
やっぱすごいや。尊敬はしないけど、大好き!(あたし流の誉め言葉です。誤解なきようにww)

No title

わはは!
「尊敬はしないけど、大好き!」
はどう考えても誤解されるわ!(;'∀')
じゃなくって、「尊敬はしてるけど、そういう感じよりも大好きなモデルだ!」
って言いたかったの。なんか時間に追われながら書くと変な文章になりまする。
ごめんね。

No title

綾乃さん>そうですね!コレがあったからこそですね(^^♪

お~!そうだったんですか~
どう可変するのか気になって頂けてたのですか?
衝動に駆らせてしまう程だなんて嬉しいです(^^♪
壊れてもいいから弄りまくりたい、、これは困る(笑)

アハハ!尊敬はしない、、、誤解はしてなかったですけど綾乃さん流の言い回しなんだな!と妙に納得してましたよ(^-^)
キン肉マンの「屁のツッパリはいらんですよ!」のような(←全然違うww)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

14roe

Author:14roe
岐阜県在住。
14roe(イチヨンアールオーイー)と申します。
HN?は家のバイクから拝借(ZX-14R)しました。
趣味でちまちま(主に)オリジナルロボを作っております。
製作意欲は40代になってもまだまだ止まりそうにありません、、というか加速中!(笑
バイクも好きです。(普段はタンデムソロツーですので夢はマスツー^^ )

今迄、明記はしておりませんでしたがリンクフリーですm(__)m

プリンのプはプラモのプ・エキシビションカップ

プリンのプカップ@エキシビジョン

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -