記事一覧

真スサノオ 製作6 (腰部アーマー・脚部)

IMG_1325.jpg

     今回も脚部の続きとなります!
     これは脛になります。
     
     え〜部位が変わっても工程は同じですので省略させて頂きます^^;



IMG_1341.jpg

     これが足となります。
     まぁ、、、同じですね(笑)
     こう同じやり方では飽きてしまいますので次作ではまた違ったやり方を模索したいと思います。
     (思いつくとは限りませんが^^;)


IMG_1355.jpg

     粗取り後に仮組みした脚部です。
     膝関節はまだまったくディテールは入っておりません。
     踵は2001年製作のシリーズ第一弾「ルキフェル」から「重力制御が可能な機体」を
     可視化しようと考えどの機体にもありません。
     基本つま先立ちです(笑)

IMG_1340.jpg

     腰のアーマーになります。
     ここから腰や太腿と干渉しそうな箇所や中の冷却フィンのチラ見せ用に加工します。
     ではここからは揃った分のパーツの仮組み状態の画像です^^

IMG_1344.jpg

     正面視です。
     一つ困った事が起こりまして頭頂高で300ミリを越えてしまっているのです^^;
     サタナエルが頭頂高で約230ミリ、、、、
     当初からサタナエルよりも大きめに製作を進めてましたがいくらなんでもデカくし過ぎました(笑)
     1/144と1/100の違いくらいあるのではないかと(汗)
     まぁ、、出来てしまったものはしょうがないですのでこのまま進めます!^^


IMG_1348.jpg

     脚部は元々、骨太に製作しようと思い形状も装甲が連なるイメージを取り入れてみたのですが
     シルエットが普通な感じになってしまっています、、。
     正に「木を見て森を見ず」ww
     手法としては余り良くないのでしょうがこの後、付加パーツを制作し
     シルエットに変化をつけてみたいと思います^^;


IMG_1347.jpg

     もう少し足のハの字を拡げようかと思います。



IMG_1350.jpg

     背面です。
     まだ粗取りの段階ですが脹ら脛が欲しかったのでこのような形状にしてみました。


IMG_1354.jpg

     脚部のみのアップです。


IMG_1352.jpg

     腰部アーマーは断面にやってみたい事がありましたのであえて厚めに製作しました。


IMG_1353.jpg

     今回はここまでです^^
     最後まで見て頂きましてありがとうございました^^



関連記事
スポンサーサイト

コメント

お邪魔します。

14roeさん こちらへのコメントは初めてお邪魔します。

「真スサノオ」・・・削り出しでスゴイ精度の造形ですね。(@_@) 本業は職人さんですか?

私の感覚では、粘土やパテで盛って形を作る方法は理解できるのですが、削って形を作るのは??? 脳みその構造が違うのかな。


 ウチのブログのコメントありがとうございます。

バイクの色、分かりましたァ嬉しいです、気付いてくれ人少なくて・・・中古購入でしたが、当時の事情によりオリジナル塗装にしてあります。

 では、また寄らせてもらいます。  e-tachi

ついに立ちましたね!
しっかり14立ち(≧∇≦)
今までと違ってガッシリ感があって、これからどういうアウトラインになっていくのか想像つかないとこがワクワクします!
全体像が楽しみです(о´∀`о)

No title

どーも、かたっち☆・・・です♪

「踵」に、何の支えも必要とせず、「爪先」だけで立ってしまうのが、何気にスゴイ!

スクラッチの場合、自作するパーツの「重量配分」とかが、けっこー気になってくるモンなんだけど(サイズの大きーパーツを作ろーと思えば、その分、重くなるから)・・・

見たところ、重量の問題が起きて無い(?)よーに感じるのは、他の素材(パテ、プラバン等)と比べて、主に使われてらっしゃる「ケミカルウッド」が、想像以上に「軽い」って、事なのかしら?

良ー素材を、見付けましたね!

かたっち☆・・・の場合、たとえ「ケミカルウッド」を手にしたところで、14roeさんのよーに、削り出しでパーツを作るのは、まず無理!(号泣)

だから、軽くて、硬化が速くて、加工が容易で、強度もあって、食い付きも良好な「パテ」の登場を、ずーっと願ってる(爆笑)。

「脚」のデザインは・・・現時点では、たしかに「特徴」が、ありませんねぇ(汗)。

だけど、全体的に装甲が重なったデザインは、武者の「鎧」モチーフとゆー事ですが、自分には「城」のよーな建築物にも見えて、とても面白いです♪

No title

初めまして、こんばんは~

スクラッチ・・・凄い・・・
絶句もんです!!(驚)
無からの3D工作って特殊な方々の独断場!
背中の竜骨?も綺麗で、いつも感心させられて見ています。

この先どんな風に完成するのか楽しみなんで、
また寄らせて頂きますね~(笑)

No title

こんばんは。
精密に削られた部品が組み上がっていく様は
パズルを見ている様で、毎回楽しみです。

No title

どーも、kohi123です。

14roeさんは 人間3Dプリンターですか?
パテの塊から左右対称でパズルの様に組みあがっていく様は感動です。

しかも 関節もグリグリ動きそうだし。
完成が楽しみです。

No title

e-tachiさん>コメントこちらこそありがとうございます!^^
僕もフィギュア(と言っていいのかわかりませんが^^;)等は石粉粘土をコネコネして盛ってますよ!
削る製作法は、、というかどの方法も同じ感覚だとは思いますが「コレが欲しい」と思うものが
既製品に無かった場合「物欲が製作技術を上回る瞬間」wが大事かなと思います^^

バイクはご家族の意向もあり勝手な事は出来ないでしょうが車検通してあげて欲しいですね^^;
僕も再来週末くらいが今年の乗り納めかなと思っております(笑)

No title

こばゆうさん>14立ち、使いやすいよう省略されてるし(笑)
ガッシリ感と言って頂けると嬉しいです!今回のスサノオのテーマは「武神」ですので^^
アウトラインは僕も想像ついていないので一緒にワクワクして下さい(オィっ、笑)
全体像、がんばります!^^

No title

かたっち☆さん>確かにポリパテよりは若干軽いと思います!それよりも一番のメリットは「巣が無い」
事ですかね?
その理想のパテは僕も欲しいですね!^^
できれば硬化時間の調整が出来るとなお嬉しいですが^^;

脚部のシルエット、、悪くはないとは思うのですが(自分で言っちゃったしww)もう一つ特徴が
欲しい、、かなと贅沢な事かもしれませんが^^;
建築物ですかぁ〜なるほど、そういう見方をした事はなかったです。
面白いと思って頂けたのならある意味成功?ですか^^

No title

テツさん>こちらこそ初めまして!初コメントありがとうございます!^^
僕には勿体ないお言葉ありがとうございます^^
ご期待に添えるようがんばります!(笑)

テツさんもマゼラン完成お疲れ様でした!^^
次作も楽しみにしておりますよ〜!

No title

leokickさん>今の所、パーツパーツが大きいのでパズルとして楽しんで頂けても
後半は「間違い探し」へとゲーム内容が大きく変わってしまうと思われますので
どうか完成まで見捨てないで下さい^^;

No title

kohi123さん>僕が3Dプリンターだったら精度も効率も悪過ぎですよ〜(笑)
しかも肝心な夜間は寝ちゃってるし〜(笑)
関節は首以外は固定ですので「動きそう」と言って頂けるのは嬉しいです!^^
ご期待に添えられるようがんばりまっす!^^

No title

14立ち(?)の正面視、背面視、改めて造形技術の高さに驚かされます。
モチーフの大和ではないのですが、昨日NHKで戦艦武蔵を見ましたが、やはり真スサノオには荘厳さや神々しさを感じますね。

ところで前回お話しの「岐阜ロボット同盟」、いいですね~ヘ(゚▽゚ヘ)
お互いの製作物について朝まで語り明かせる方がいるなんて羨ましすぎです(´ω`)
まぁそのように感じてしまうkunchanも変わり者なのかもしれないですが(笑)

No title

kunchan さん>14立ち(笑)お褒め頂き嬉しいです!^^
荘厳さですか、、勿体ないお言葉、きょ、恐縮です^^;
kunchan さんもNHKの特番見てらっしゃいましたか?僕も見てましたよ!^^
何と言うか最新鋭でありながら時代からは取り残されていたというか、、。

好きな事に対して一般的に言われる「普通」より僕は「変わり者」で良い、、むしろ「変わり者が良い!」
とさえ思います^^

ありゃりゃ^^;

 kunchan さんへのコメントで訂正させて頂きます^^;すみません。

 ×何と言うか最新鋭でありながら時代からは取り残されていたというか、、。
 ◯最新鋭でありながら時代からは取り残されていたというか、、美しい艦だっただけに残念でした ^^;
言いたい事が良くわからない文になってました、、

No title

いや~よく分かりますよ!
不沈艦としての荘厳さ神々しさを持ちながらも、時代という大きな波のうねりに翻弄された悲壮な物語は、その姿とともに後世にも受け継がれて欲しいものです(´ω`)

「武神スサノオ」はどんな物語を紡いでいくのでしょうかね?(*'▽'*)

No title

kunchan さん>うわぁ!すみません!^^;
後世に、、本当ですよねぇ、良かった面も悪かった面も全ての面が受け継がれる事を強く望みます^^

語り手?がヘボイので右往左往させてしまうかもしれませんが(笑)それなりの完成に纏められれば 多少紡げた事になりますかね?^^;

それにしてもkunchan さんはああいった番組も観られるんですね?^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

14roe

Author:14roe
岐阜県在住。
14roe(イチヨンアールオーイー)と申します。
HN?は家のバイクから拝借(ZX-14R)しました。
趣味でちまちま(主に)オリジナルロボを作っております。
製作意欲は40代になってもまだまだ止まりそうにありません、、というか加速中!(笑
バイクも好きです。(普段はタンデムソロツーですので夢はマスツー^^ )

今迄、明記はしておりませんでしたがリンクフリーですm(__)m

プリンのプはプラモのプ・エキシビションカップ

プリンのプカップ@エキシビジョン

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -