記事一覧

真スサノオ 製作1 (頭部)

IMG_1138.jpg

    やっとオリジナルシリーズの新作に入れました^^
    今の所、頭部しか出来ていませんが宜しければ見てやって下さい。
    僕の場合はまずは下絵を書き、薄い塩ビ板に写したゲージを作ります。
    さらにそれを素材に写して切り出します。
    僕は横顔から始めます。(ゲージで左右から写せる)



IMG_1140.jpg

    そして一番深い所から掘り下げていきます。(大体が口に当たる部分と目に当たる部分になると思います)
    この時点では正面からは余り意識していません。



IMG_1155.jpg


IMG_1156.jpg


IMG_1157.jpg

    この状態程まで削ったくらいから正面からも気を付けてます
    (後頭部?にある鉛筆の線はカットする目印線です)



IMG_1176.jpg


IMG_1179.jpg

    ここまで来ると削り終わりが見えてきます。
    頭部の形状のモチーフは戦艦の艦首です。
    先月(再放送だと思いますが)NHK-BSで戦艦大和の特集を見てもろに影響を受けたようです。
    


IMG_1180.jpg

    次に顔全体を見ながら削り過ぎた箇所や形状の欲しい箇所にパテを盛って形をだしていきます。


IMG_1181.jpg

    目に当たる部分などの一段落ちた細い平面を出したい時は一度
    刃の入る大きさまで削ってしまい平面を出した後パテで余分に削った箇所を埋め戻しします。



IMG_1182.jpg

IMG_1183.jpg

IMG_1184.jpg


    何度かやっていくと(多分)面白いと思えてきますので騙されたと思ってイッチョどうですか?^^
    例えばダグラムやGM(イデオンにステップアップ可)なんかの横顔で8割方形が出せるアイテムが
    初めやすいかと思います。
    でも「作りやすそう」と「作りたい」アイテムって高確率で別だったりしますよね?^^;


    「ここから脳内設定ですw」
    この機体はスサノオ(地球製シャイターン)がミカエルとの交戦の末、
    大破した為、主人公達の万能艇ノア(ドック兼ラボ兼小規模プラント在り)にて
    大改修を経た機体となります。(yamato2520の造船方法と同じ←パクリ?ww)
    当然、素材がないと製造は不可。
    超小型縮退炉を両肩に1基づつ搭載し単純に2倍とはいかないが(バイパスを設けて調整するため)
    ルキフェルの1.5倍以上の出力は確実にだせる機体となった。
    その為、他の機体よりも大柄に設計せざるを得なかった模様。(頭頂高26m)    

    
    「お話」
    帝国歴XXX年
    事の始まりは次期皇帝即位の式典を3ヶ月後に控えたその日、
    普段は帝国領警備のため外宇宙に出ている
    最新鋭艦「第四世代型恒星間航行用超ド級万能宇宙戦艦アーク」が式典用に整備を兼ね帰還していた、、
    
    式典準備でのどさくさに紛れ整備中(式典用飾り付けも)であった「アーク」が
    「サタナエル」「ルキフェル」そして数体のシャイターンを搭載したまま
    「人型兵器開発局主任」とその協力者により奪取された。

    逃亡先は「文明レベルが今後も帝国の脅威にはなり得ない」として前皇帝により帝国領から抹消された
    以前、帝国の「プラント」であった地球。
    視察団の一員として十数年前に一度だけ訪れた事があった星である。
    
    現帝国の他の戦艦では最新鋭の足に追いつけるはずもなく帝国側は「アーク」をロスト。
    (足の速さがアークを狙った理由の一つであり、もう一つは艦前下部に独立して運用可能なノアを搭載)
    「ア—ク」と「サタナエル」は月に封印し「ノア」で地球に降下。

    そして来る日に備え世界各国との交渉に入った。

    紆余曲折を経て日本への技術供与(パーツのみ供与)の末、開発されたのが「スサノオ」である。
    (この時点で供与された超小型対消滅機関を両脹ら脛に1基づつ搭載しフレームの素材も数段落としたもの)    

    なぜ開発局主任は命を賭けてまでこのような行動を執らなければならなかったのか?
    続きはまたの機会に、、、。


    金輪際書かないとか言っといてこんな感じのどうですか?(汗)
    頭部だけしか出来てなかったのでこれが記事の埋め合わせになったでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

どーもkohi123です。

な~るほど。こんな風に作り込んでいくのですね。
普通 前面から彫り込んでいきがちですよね。
勉強になるなー。

けど、私には無理!

顔が戦艦モチーフというと「合体ヤマト」しか頭にうかばない。       (アオシマ世代)

No title

どーも、かたっち☆・・・です♪

削り出しによる、パーツ自作の方法、やり方がとても良ーく解って、すごーく参考になりました! ありがとーございます♪

自分が、あまりこの方法で作らないのは、削りによって、最初に書いた線が消えて行き、左右対称なモノに仕上げ難い、とゆー「苦手意識(?)」があるからなのよん!

なるほど、こーすれば良かったんだね。

それにしても、この複雑なラインを削りで出せちゃうなんて、本当、神業ナリよ! やっぱりスゲー、14roeさん♪

モチーフは、戦艦ヤマトって事ですが、正面からだと、自分には「VF-19改(ファイヤーバルキリー)」にしか、見えないナリよ(笑)。 ←カッコ良くなるのか、少し不安?

ちなみに「合体ヤマト」も、好きですよん! ←誰に作って欲しーとか、言えないってば

設定(解説)は、質問される前に入れてきましたね! まぁー、ウルサイ奴が、居るからねぇ(苦笑)。 ←誰?

ここまで考えられてると、シーンも浮かんできますし、前に「基本設定」をお聞きしているので、今回「?」は、特に感じてないです。 

やっと、落ち着いた訳だけど・・・アレ? 何で、つまらなそーに、こっち見るの? 綾乃さん!?(爆笑)。

No title

kohi123さん>僕も最初は(木製ガン◯ム)前面から作ってました、、が
特に顔部を別パーツにする場合、顔部分のほとんどを彫り込んでしまうのでそれが嫌で
横面から作るようになってました^^

あくまで僕のやり方ですのでホントは人それぞれに合ったやり方を見つけられると良いんでしょうが^^;
合体戦艦ヤマトww あれ顔というより艦橋がロボじゃないですか?(笑)

No title

かたっち☆さん>今回は段階事に撮影する機会が多かったので(Ex-Sのついでに)
いきなり「はい、完成!」よりは記事っぽく出来たのではないかと^^;

バサラ機ですか(笑)それって動かない「口」があるから?ww
オリジナルは「今までなら作らなかった形状」で製作してますのでカッコ良く出来るかは
僕も解りません(笑)

「お話」先程ちょこっと改訂しましたがお気に召して頂けましたでしょうか?^^

No title

14roeさん、おはようございます^^

なるほどこうやって削りだしていくのですね!
ひとつ凄いなと思った事は、自分が想像するに、
もしも自分がこういった事をやるなら、おそらく左右だけではなく、
全面と後面も転写すると思うんですね。

それが、横顔の転写だけで、正面や背面、はたまた放射状に広がるスタビライザー?に至るまで作れてるのが凄い!
完全に頭の中で3Dの形でデザインが成立してるって事ですよね。かなり驚きました!!

設定も自分の世界観が確立されていて、
堂々たるものを感じます^^
突っ走りましょう!!w

No title

かさばる兄さんさん>ありがとうございます!
僕も最初は正面から製作してました。
今のように側面から削る方法に変更してからも初めの頃は正面も書いてました。
、、、が進めていくと先に消えてしまうんですよね、正面^^;
ですので正面は書くのを止めてしまいました。

設定は・・お恥ずかしながら、かさばる兄さんさんの仰られるように突っ走らせて頂こうと
思っております!(笑)ありがとうございます!^^

No title

も・・・もう高度な話についていけないわっ(^_^;)
でも、横でアイス食べながらチラチラと14roeさんの作ってるの見てる分には楽しいかな(^▽^)/
ポトって落として、怒られるのが目に見えてるから逃げるねっ

なんで逃げるの?(笑)

綾乃さん>他の方の製作方法を見た事がないのでこのやり方がホントに
自分に合ったやり方なのか実はまだわかってないんです^^;
なので迷走するさまでも見て楽しんで頂けると幸いです!^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

14roe

Author:14roe
岐阜県在住。
14roe(イチヨンアールオーイー)と申します。
HN?は家のバイクから拝借(ZX-14R)しました。
趣味でちまちま(主に)オリジナルロボを作っております。
製作意欲は40代になってもまだまだ止まりそうにありません、、というか加速中!(笑
バイクも好きです。(普段はタンデムソロツーですので夢はマスツー^^ )

今迄、明記はしておりませんでしたがリンクフリーですm(__)m

プリンのプはプラモのプ・エキシビションカップ

プリンのプカップ@エキシビジョン

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -