記事一覧

1996年製作で木製(関節可動)です。

G-UNIT
当時ホビージャパン誌が
主催のイベント[JAF-CON]の
模型コンテスト参加用に製作したものでした。
「G−UNIT」の作品名で出品しました。
全高は約40センチあります。


PICT0111.jpg
指関節を全て可動にしたかった為にこの大きさになりました。
濃い色部分は朴ノ木でその他の部分は松の木です。
大部分の関節の軸には爪楊枝を使用しております。
製作期間は約4ヶ月、仕事を終えた後造っておりました。
形状的にはお察しかと思われますがガン◯ムもどきです。
基本、図面などはおこしておりません。
書いてもその通りに作れませんしw 
何より自分には現物合わせの方が向いていると思い込みたいのです。
20年経って改めて見るとツッコミ所が満載ですが^^;
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

14roeさん、こんばんは。

木製で指関節まで可動なんてすごいですね。
制作期間4か月、丁寧に情熱を傾け続けたことがうかがえます。ペーパーかけだけでも気が遠く成りそうな作業ですね。一個合わせというところにこだわりを感じます。

No title

しおちゃんさん>コメントありがとうございます!^^
その節はお気遣いありがとうございました^^;
お褒め頂いて嬉しいです。
製作期間はコンテストが夏だった事もありまして木材の伸縮を考慮した結果
春になるまで待つ必要を感じ4ヶ月取るのがギリギリでした。
ペーパーも指紋が無くなるまでかけましたが(笑)なにより「パテを使わない」
と決めてたものですからパーツを削り過ぎたら廃棄というのがきつかったです^^;

それにしましても、しおちゃんさんの製作は勿論の事、知識量ももの凄いですね!
毎回見た事もない機体ばかりで(その解説も)楽しませて頂いております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

14roe

Author:14roe
岐阜県在住。
14roe(イチヨンアールオーイー)と申します。
HN?は家のバイクから拝借(ZX-14R)しました。
趣味でちまちま(主に)オリジナルロボを作っております。
製作意欲は40代になってもまだまだ止まりそうにありません、、というか加速中!(笑
バイクも好きです。(普段はタンデムソロツーですので夢はマスツー^^ )

今迄、明記はしておりませんでしたがリンクフリーですm(__)m

プリンのプはプラモのプ・エキシビションカップ

プリンのプカップ@エキシビジョン

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -