記事一覧

「聖戦士復活祭」参加モデル8  「ショット、、ガラバの開発を[巻き]で頼む!!」

IMG_2476.jpg

やっとガラバの続きです(;^_^A

前記事にて沢山のお見舞いコメントを頂きましてありがとうございましたm(__)m
皆様の優しさに大いに元気づけられ大変嬉しかったです(^^♪

ですが甘えてばかりでは何ですのでああいった内容は控えないと、、(>_<)

ところで年賀状、、元旦着にするには25日が期限でしたよね?
因みにウチは新たに住所録を打ち直してる状態ですorz
何でギリギリになってこんな事になってるのか、、またドタバタか(笑)

全ては去年の年末に10年越しのiMacの調子が悪くなったのが事の発端です、、。
結果、「もうアップルとは決別だ!!('Д')」と吠えた2週間後にガラケーを水没させてしまい
一番安く契約出来たiPhoneを二台お迎えした我が家ですが(節操無しか!ww)

話は変わってもう随分経ちますが東京モーターショーにてKawasaki H2SXが発表されたようで。
遂に出てくるんですね~(^^♪
これはズバリH2のツーリングバージョンであのデザインテイストのままで二人乗りが出来る!ヽ(^o^)丿
ホイールベースは伸びるようですが特徴的なフロントマスクはほとんどそのままに
スーパーチャージドエンジンが味わえるようです!
良いなぁ~「カタパルト射出」のように加速するらしいんですけど(昔懐かしのドッカン?)、、
書いた人はカタパルトで発進した事があるのか?(;^_^A

しかしこうなってくるとZX-14Rに次期型はあるのかな~?
時代的に排気量を上げていくのは余り褒められた事ではないだろうし、、かといって
「ダウンサイジング過給」だとH2とキャラが被ってしまう、、。
出て欲しいような出て欲しくないような(笑)

H2が290万するのでH2SXも近い価格なんだろうね、、ウチには無理だわ!ワハハ!


誰も待ってないかと思いますがやっと本編入ります(笑)

IMG_2555.jpg


IMG_2556.jpg

何とかオーラコンバーターの芯を作りました。
中はメカメカしく外装は甲殻獣の加工品で生っぽくを目指します(^^♪
ほとんどが隠れてしまう(はず、、(;^_^A)ので繋いであるだけです。


IMG_2558.jpg


仮止めはこんな感じです。
コンバーター側の取り付けステーが後ろ過ぎました(>_<)
もっと前に付け直しオーラコンバーターをもうちょい後退させます。

IMG_2563.jpg


これに以前作った石粉粘土製のカバーを取り付けていく予定です。
この工程もかなりの切った貼ったになりそうですね"(-""-)"


IMG_2562.jpg


手前側は給排気口の肉厚は薄く?見える様テーパーにして誤魔化します(;^_^A
結局エポパテの工程に未だ入れておらず「素敵な年越し」になりそうです(笑)

※昨日更新するはずがパソコンの前で寝落ちしてしまいました(;^_^A

今回はここまでです!
このような記事に最後までお付き合い頂きましてありがとうございましたm(__)m
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

どーも、kohi123です。

流石14roeさんレベルが段違い。
羽の角ばっているところとかプラ板で普通作るとか思うのですが あえてパテからの削り出し。
とてもマネ出来ません。

ケガが心配ですが、「無理して」完成させて下さい。
私ですか?  完成しないかも?……。

No title

おつかれさまですー。
まさかの寝落ちとは。
ガラバはこのまま白いなにかを削って完成までいくのか、と。
普通にプラ素材みたいなのが追加されて
おお~って感じです。
バイクのカタパルト射出のような加速って、
空母並感があるってことなんでしょうか。
カタパルトってアメリカの空母にしかないから、
ちょっとわかんないね。

No title

何でこんな形がさかさか作れちゃうの~~~!!
デッサン力高し!!
頭の中でぐるぐる回した形が、そのまま手で出力できちゃう。
凄し!!

No title

こんにちは~

手は大分良くなった様ですね!(安心)
我が家の年賀状はやっと印刷が終わったので、
あとはコメント書き込んで投函すれば終了!
なんとか年賀状ミッションはクリアできそうです(笑)

で、ガラバ来た~!(嬉)
オーラコンバーターは内部パーツと外装パーツでの組み立てだったんですねぇ~
この内部パーツを粘土の外装パーツに組み込むのは大変だと思いますが、寝落ちしないように頑張って下さいね!
では、また~

No title

こんばんは!

おお、ガラバの製作を再開されたのですね。
でも指の怪我の方は大丈夫なのでしょうか?
あまり無理などなさらないようにしてください。

ガラバのオーラコンバーターはずいぶんと様変わりしましたね。
こちらが本来のデザインに近いのでしょうが、はじめは生物っぽさが強かったため少し驚きましたが、この形状もかっこいですね。
今後本体の方がどのように変化していくのか楽しみです!

No title

kohiさん>とんでもございません、、(・_・;)
このケミカルウッドは適当に転がっている廃材の板から形を切り出すだけですのでプラ板より早く形に出来るんですよ(^^♪

無理して(笑)
僕も何とか取り繕う予定ですのでkohiさんも必ず何とかしてください!(*´▽`*)

No title

てかとさん>僕もこの石粉粘土だけでいく予定でしたが左右が余りにも違っていたので苦肉の策で基準として「芯」を作り出しました(;^_^A

単純に「加速感」の事だと思うんですけど、、そうなんですよね(;^_^A
カタパルトは米空母だけらしいですね(^-^;

因みにウチのXZ-14Rの記事インプレでは「巨人に背中を押される様な加速」だそうです、、巨人って(笑)

No title

gyoさん>元の形が無い分、正解は僕の中にだけですので(笑)

むしろキットをトレースとかですと僕は全然似せられないと思います(;^_^A
余り表に出しませんが失敗も数知れず、、、です(笑)

No title

テツさん>心配して頂きありがとうございます(^^♪

そうですか!Σ(・□・;)
年賀状ミッションはクリア目前ですか!羨ましいですよ~(^-^)

左右の形の違いが余りに酷かったものですからやはり基準を作らなければダメだなと、、、(>_<)

被せるのはそんなに手間は掛からないと思うのですが、、、こんな事言ってて掛かっちゃうんですよね~(笑)
はい!製作時の寝落ちはありません!(え?ホントに?)


No title

シロさん>心配して頂きありがとうございます(^^♪
親指を使わない製作にも多少慣れてきてまして(;^_^A

オーラコンバーターはもっと長く細いようですが
仰る通り、こちらの方が前回よりはオリジナルに近いかと思います(^^♪

パーツが揃い次第仕上げの「盛り」になるかと思いますが、、もうちょっと先になりそうです(;^_^A

No title

こんにちは~。

>Kawasaki H2SX
うわ、市販車として出るんですね!
あのスパルタンな顔立ち、街中走ってたら相当注目を浴びそう!!
その昔、RC30という148万の市販バイクがありましたが...その2倍か~。
ちなみに私も15年ぐらい前まではバイク乗ってました。
実家にいまや動かないNSR250Rが放置状態w
体力的にはきついだろうけど、いつかまたバイク乗りたいな~。

そしてガラバ再開、待ってましたよ!
ケミカルウッド、使ったことないのですがカッチリした成形ですね~。
コンバーター内のメカっぽい感じにピッタリ!
外殻の生物感との対比が面白そうですね!!

No title

ハロー! かたっち☆・・・だよん♪

「ガラバ」は、この後、ファンドのパーツを「芯」に、表面・全体を「エポパテ」でコートして、左右の対称やサイズを調整つつ、同時に「14roeさん独自のアレンジによるモールド」も加えられる、とゆー事なのかしら?

そーなると、まだまだ、やる事、多いですねぇ・・・(汗)。 ←自分も経験から、作業がイメージできるので、手間が分かります

設定画とは異なり、見た事も無い「ガラバ」、完成が楽しみ~♪

No title

なかなか思うようにはいかないんですね
石粉粘土ガラバ。
重さでぼきっと言っても怖いし。

バイクの記事インプレで巨人に押されたってのも
体験しようがない表現ですねw
漫画の読みすぎなのかもしれません。

コメントもらった話で、赤面の話なんですが
なんの宣伝もせずにべったべた貼ってたら
おまえとこのクリック、役に立ってねーぞと
言われて解除されたものが結構あるんです。
エステとかね。
ちゃんと宣伝しておれば、と。

No title

goriさん>そうらしいんですよ!(^^♪
値段とかはまだ分からないようですけど。

値段だけなら今や2200万のバイクもありますしとんでもない時代ですよね?(笑)

おお~!goriさんはNSR250Rに乗られておられたのですかΣ(・□・;)
2ストで45馬力というやつですかね?
去年だったか今年だったかにホンダがNSRを再生出来るようにパーツを再生産してましたね(^^♪
確かエンジンブロックまで用意されたような、、(;^_^A
是非、再生させましょう!ヽ(^。^)ノ

ガラバは異素材を組み合わせてどうなるか予想もつきませんがうまい事転がってくれると良いなぁ~、、という感じです(;^_^A

No title

かたっち☆さん>その通りです!(^^♪
まだ予定段階ですが、、、(;^_^A

そうなんですよ、、正月休みで時間を見つけては「ガラバ弄り」が主な工作になりそうです(>_<)
見た事もない、、、は難しいですがヘンテコなガラバなら、、(笑)

No title

てかとさん>重量的には石粉粘土もケミカルウッドも軽量なので問題なかったんですが左右がチグハグ過ぎたのが(笑)

正直どちらの例えも経験した事がないので「?」と「そうなんだ、、」くらいしか反応出来ませんよね(;^_^A

そうなんですね、、勝手に貼っていいものだとさえ思っていたレベルですので、まさかそのようなやり取りが有ったとは知りませんでしたΣ(・□・;)

No title

左右対称のオーラコンバーターだと、
ちぐはぐってわけにはいかないですね
絵的にまずいか
こういうところ、キット製作との差がでますね・・・。
芯の部分がバランス、うまく調和してくれることを祈ってます!
ではまたー

No title

こんにちは!
芯が出来て全体の形が見えてきましたね!
ケミカルウッドという私には謎の、14roeさんの職業柄ならではであろう素材とは一体どのような感触であるのか、いつも気になってます。
とてもキレイに面が整っているので加工しやすいのでしょうか?
それとも単純に14roeさんの腕が良いだけ?

ともかくガラバってきてていい感じですね(о´∀`о)

No title

てかとさん>笑ってしまうくらい違ったものですから愕然としましたよ(笑)

そうですね、有機的な線が多い場合は
芯があった方が良いのは分かっていたのですが
サボったが為にこんな目に(>_<)

多分これでパッと見では分からないくらいにはなるんではないかと(;^_^A

No title

こばゆうさん>ケミカルウッドは硬度が違うものが色々あるのですが
僕が使っているものは意外と「柔らかめ」でして切削はやりやすいので
僕の腕ではないです(*´▽`*)

ただ細かなガラス系?のようなものも混ぜ込まれているのか角度を変えるとキラッとしたり、デザインナイフの刃も結構替えております(;^_^A

ガラバを褒めていただきありがとうございます(^^♪何とか間に合わせたいです!

No title

芯が追加されてバランス、見た目も回復しそうですね
そういや親指はどうなったんですかね?
まだ全抜糸できない感じなのかな。

今日はクリスマスイブですね
ガラバチキン、手羽先オーラコンバーター焼きでどうぞw

No title

てかとさん>心配して頂きありがとうございます(^^♪
親指は皮膚はほとんどくっついて後一部分再生すれば処置的には「完治」だそうです(^^♪
中側に関しては「日にち薬」ですので仕方ないですね(;^_^A
抜糸は済みました~ヽ(^。^)ノ

あんな粘土をレンジにかけたらシバかれます(笑)

No title

自分のブログへのコメント有難うございます。

ガラバをスクラッチされるとは、凄い!!
オーラコンバーターの形状把握が難しそうです。

スクラッチは、バランス確認から入るので、時間が掛かりますよね。

がんばって下さい。

No title

イリコ・キューピーさん>こちらこそコメントを頂きましてありがとうございます(^^♪

ガラバはかなり自由にやり過ぎてまして後悔しきりとなっておりますorz

そうなんですよね、、その大事な部分を感頼みで進めてしまいますのでリテイクが増えます(笑)

応援!ありがとうございます(^^♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

14roe

Author:14roe
岐阜県在住。
14roeと申します。
HN?は家のバイクから拝借(ZX-14R)しました。
趣味でちまちま(主に)オリジナルロボを作っております。
製作意欲は40代になってもまだまだ止まりそうにありません、、というか加速中!(笑
バイクも好きです。(普段はタンデムソロツーですので夢はマスツー^^ )

今迄、明記はしておりませんでしたがリンクフリーですm(__)m

プリンのプはプラモのプ・エキシビションカップ

プリンのプカップ@エキシビジョン

聖戦士復活祭開催中

バイストン・ウェルへもう一度!オーラちからでモデギャラジャック!オーラバトラー祭2017-2018Winter俺は戦士!通称聖戦士復活祭ってことでどうですかシーラ様!

フリーエリア

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

リンク

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -