記事一覧

てすと?

IMG_1306.jpg

    久々の塗装?〜〜(笑)
    「プリンのプはプラモのプ」のくっきぃさんが記事内にて
    ポリカボネート用塗料で気に入られた色を発見されたらしくプラモに使用可能なのかと
    意見を募集中でしたので僕も気になり確かめたくなりました。

    独身時にラジコンもやってましたのでまだ塗料が残ってるか心配でしたが
    (そもそも有ったとして使えるかも心配でした^^;)
    会社(自分用の引き戸?)に無事使えそうなのが残ってました。
    それが最初の画像のスプレーです。
    多分この偏光カラーで合ってると思うのですが^^;
 
    ラジコンボディーの塗装は基本、ポリカの場合内側から塗装します。
    ボディーは透明で表側には保護フィルムが貼ってあります。
    ですのでこのような偏光カラーやメタリックの一部はこの色を先に吹いて乾いた後に
    隠蔽用の(偏光の場合は黒、メタの場合はシルバー)カラーで被せ吹きをします。
    
    今回はキット想定の白いプラ板(0.5ミリ)ですので逆の使い方をしなければいけません。
    で、先に黒を吹きます。
    乾燥後にこの偏光カラーを吹きました。
    その画像がこちらです↓


IMG_1301.jpg


IMG_1302.jpg

    なんか、、きちゃない、、、ですが今回のテストは「のる」か「のらない」か、ですので
    これで勘弁して下さい(汗)(肝心の偏光がわかりにくい^^;)

    塗装時の時間が16日の18時頃(外吹き)でしたので
    ちょっと冷えてて塗装には向いてなかったんではないかなぁ〜〜なんて言い訳させて下さい(笑)
    
    一応5パターンやりました。(プラ板は無洗浄です)
    では左から
    「黒プラ」はサフェーサー無しでプラスチック用の黒。
    「サフ・黒プラ」はサフェーサーを吹いてからプラスチック用の黒。
    「サフ・ポリ」はサフェーサーを吹いてからポリカボネート用の黒。
    「ポリ」はサフェーサー無しでポリカボネート用の黒。
    「サフ・ペーパー・ポリ」はプラ板にペーパーをかけてからサフェーサーを吹いてポリカボネート用の黒。
     にそれぞれ乾燥後、偏光カラーを吹きました。

    、、、今まで生きてきてこんなにサフェーサーって書いたの初めてだ!(笑)
    そして少し白い所は塗装1時間後に爪で引っ掻いてみましたが、、、そりゃどんな塗装も剥がれるわな!(笑)
    、、、で先程改めて引っ掻いたり親指の腹で擦ったりしてみましたが今の所問題なさそうです。
    塗装後6時間後?くらいになります。(引っ掻いて剥がれるのは仕方ないです)
    塗装面の油分次第でしょうが「ポリ」のパターンでも塗膜が浮いてきてません。
    
    経年劣化については現状では調べる事は不可能ですが一つ気をつけて頂きたいのが
    この偏光カラーは塗料がほぼ透明なラメフレークが出るだけですので一気に吹こうとすると
    塗膜が厚くなったり最悪、垂れの原因にもなりかねませんので
    「これできちんとのってる?」くらいの感覚で何度かに分けて塗って下さい(クリヤーが近いのかな?)
    と、これで何とか伝わってくれれば良いのですが文才が(も)ゼロなので(汗)
    専用塗料と同等に経年劣化にも(ひび割れとか)耐えれるなら幅が広まりますね!


   (注)ココからはラジコン話になりますので興味の無い方にはすみません^^;
   
    僕が初めて買った「トイラジ」ではないラジコンを買ったのは小学6年の時です。
    当時の4輪は「オフロード」が活気づいててお金のある人は
    「京商」のオプティマや「タミヤ」のファイティングバギーもしくはマイティフロッグだったと記憶してます。
    最低限動かすのに「キット本体」「2chプロポセット」「バッテリー」とその「充電器」が必要で
    3万円以上の初期投資が必要でした。(マイティフロッグのキットが14800円だったかと)
    勿論、お年玉をかき集めても小学生の僕には届きませんでした。
    
    そんな時、救世主が現れます(笑)
    東京マルイ(今は電動ガンで有名ですね)のRC(ラジオコントロール)業界への参戦第一弾
    「ハンター」9800円でした。当時は2駆が主流で(ヨコモ・ドッグファイターは4駆でしたよね)
    これならなんとか清水の舞台から飛び降りれば可能でした。(小学生にして飛んじゃうのね)
    充電8時間=走行15分(笑)でしたが「トイラジ」とは比べ物にならないくらい速くお気に入りでした^^
    (この頃にスピードに対する渇望が生まれたのか?原体験かも)
    どなたか昔やっておられませんでしたかね?

    、、、またどうでも良い話を垂れ流してしまい申し訳ないです^^;
    
    といいつつまたどこかにぶっ込むかも(笑)

    ありがとうございました^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

「 マイティドッグ 」

どーも、kohi123です。

ラジコンブーム懐かしいですね。
私が中学生の頃でした。

お年玉かき集めて「マイティフロッグ」を
買いましたが ガンプラしか作ってこなかった
中坊にまともに作れるわけなく、オイルバンパーが
片方ガチガチ、片方スカスカになったのを覚えてます。

完成させて友達とコース作って走らせても
スピードにテクニックが付いていかず まともにカーブが曲がれず 結局TOYラジコンの友達が安全運転で優勝するという結果に…。

今なら「マイティドッグ」や「ホーネット」・「グラスホッパー」をまともにつくれるかな?(コースをまともに走らせるのは無理かも…)

No title

どーも、かたっち☆・・・です♪

ポリカーボネート塗料は、ラッカー系と比べて「膜」自体が柔らかく弾力があるんで、特に軟質樹脂(PVC等にも)に、威力を発揮するみたいです(でも、食い付き良く無いから、プライマー必要だけど・・・)。

その反面、プラ等の「固い材質」に対しては、あまり向いておらず、食い付きは、もっと悪いみたい(泣)。

だけど、ラッカー系と比べて、隠ぺい力が高いので、ホワイトやイエローなんかの塗料を、部分的に使ってるモデラーさんも、いらっしゃいますよん♪

※例えば、カーモデルで、エンジンのカムカバーやエンブレム等に。

塗って触らなきゃー、問題は起きない訳だし(笑)。

じつは、ネタバレしちゃうけど、自分も「あるもの」の塗装を、只今行ってる最中ナリよ!

本当は、素材的に「ポリカ塗料」のほーが向いてるらしーんだけど、地元には扱ってる店が少なく、探すの面倒なんで、ラッカーで塗ってるとゆー・・・

それが何なのかは、次記事あたりで、明らかになる予定!

あ、ウイングマンじゃーないよん(笑)。

No title

こんにちは。

マルイのハンター!今も持っています。
ポリカーボネートも懐かしい響きです。
それ用の塗料を買って塗りましたが、簡単かつカッコ良く見える色という事で、黒一色…若かったです。

14roeさんのは紫も使ってカッコ良さそうですね☆

我々のためにありがとうございます( ´∀`)
しかも色々なパターンで検証していただいて恐縮です(・・;)
どのパターンも大丈夫そうですね!
プラや下地がどうと言うよりも塗膜の強度と食い付きの方に注意が必要ってことですね(・o・)?
大変ためになりましたm(_ _)m
ありがとうございます!

No title

14roeさんこんばんは!
色々なパターンで実験していただいて、ありがとうございます(*´ω`*)
大丈夫そうですね!
まさにくっきぃが狙っていた偏光パープル/グリーン!
が、しかし、本来黒の塗料を吹くとのことなので、いまくっきぃが使っている灰緑色だとどーなるのかなーってところですね(´・ω・`)
えぇい!試してみなきゃわからん!
…ってことで注文しました!
偏光だけにしようと思ってたんですが、プラモにもつかえるというのがわかったので、気になっているラメフレークも注文しちゃいましたー(о´∀`о)
よし、がんばるぞー!
ほんとにほんとにありがとうございました♡

No title

kohi123さん>コメントありがとうございます^^
お〜マイティフロッグを買われましたか!いいなぁ〜って昔の話ですね^^;
僕も社会人になってからあの頃の鬱憤を晴らすかのように再販のマイティフロッグからホーネット
ホットショットまで2台づつ買いました(笑)
惜しまれるのはアバンテ(本命)が結婚後に発売されたため高過ぎて買えなかった事です(泣)

オイルダンパー組めず、、初心者のラジあるあるですね♪
調整が出来ずとりあえずシャーシが削れるのを嫌いカチカチのダンパーもどきになってましたね(笑)
スピードを落として曲がるという事をしないですからね〜只でさえアンダー気味なのにどんどん外側に
膨らんでいくという(笑)
あの頃のキットを今組んでみるのも面白いと思いますよ?

No title

かたっち☆さん>コメントありがとうございます^^
僕も塗膜剥がれの検証がしたくて0.5ミリのプラ板を使用しました。
今の所どのパターンも食いついてくれてますね^^
90度以上曲げてみましたが問題ないようです。
う〜ん、、MS本体の塗装に採用したいとの事ですので触らない箇所というのは無理だと思われます^^;

オトモマルでもなくですか?

No title

leokickさん>コメントありがとうございます^^
「ハンター」仲間見〜〜っけ♪って今もお持ちとか驚きを通り越して感動すら覚えますよ^^
黒一色ですか!黒といえば第2弾の「ニンジャ」は黒でしたね。
ちなみに僕は教科書通りのあのツートンでした(笑)
とっくの昔に手元にないんですよ。
あ〜僕も持ってれば良かったなぁ〜、、、ボロッボロでしたけど(笑)

No title

こばゆうさん>コメントありがとうございます^^
とんでもございません!僕も興味がありましたし道具も揃っておりましたので^^
今の所、塗装してから30時間程経ちますが板(0.5ミリ)を捻っても問題ないようです。
ただ、それなりに偏光するようですが塗装の順番が逆なせいなのか何度も重ねないといけなさそうですが
それだと後々ひび割れなんかの原因になりそうですし意外とシビアかも^^;
ある程度で抑えて頂いたほうがいいかもしれませんね?

No title

くっきぃさん>コメントありがとうございます^^
このくらいの事は全然気にしないで下さって大丈夫ですよ?^^
色も合っていたようで良かったです!(もう一種類有った気がします偏光カラー)
経過は続行しますのでまた報告させて頂きますね、、ってもう注文されたんですね^^;

ラメフレークというとクリアの塗料の中に粒子が混ぜてある。みたいなやつですかね?
だとするとキラッキラな仕上がりになりそうですね!^^
完成楽しみにさせて頂きます!

No title

こんばんはー٩( 'ω' )و

14roeさん…なんていい人なんだー!(*´ω`*)
ラメフレークはAmazonのレビューによると透明塗料にラメが入ったもののようです(о´∀`о)
吹きすぎるとギラギラ品がない感じになるとか…(笑)
気をつけたいと思いますー(o_o)
早く届かないかなー(((o(*゚▽゚*)o)))♡

No title

くっきぃさん>コメントありがとうございます^^
ギラギラ品がない感じ、、、キラッキラを通り越してしまうんですね?(笑)
クシャさんは只でさえ表面積が広いのでモノスゴイ仕上がりになる恐れが!!^^;
それはそれでちょっと見てみたいですね!

No title

おー今回は偏光カラーの実験ですか!
偏光カラーは前から興味はあったのですが、使い方がよくわからず手が出ませんでした(TmT)
なので今回の実験はとってもありがたいです♪(o ̄∇ ̄)/
ドールアイにも応用できないかな…o(´^`)o

No title

どーも、かたっち☆・・・です♪

ポリカ塗料って、本来「ボディ裏側から塗装するモノ」なので、塗装面の荒れは、避けられないらしく、それはクリアーでコートしても無理らしーです(泣)。

特に、くっきぃさんが使われる塗料は、メタリック色なんで、キレイではあるけど、表面がザラザラになる事が予想されます。

だけど・・・ 「ポリカ」って、何で希釈出来るんでしたっけ? やった事、無いから、分からん。

もしも「ラッカー系シンナー」を使えるんであれば、粒子を分散したり、塗面の荒れを防ぐ方法も、あるはずなんで、その辺りもまた、14roeさんに、記事で検証してもらいたいですね! クリアーコートなんかも含めてね(笑)。

なんか、自分も、いろいろ勉強させてもらってるよん♪

No title

kunchanさん>コメントありがとうございます^^
なるほど!ドールアイにですか!レジンにですとプライマーを先に塗られてからのほうが良いかもしれないですね?
偏光カラーの眼、面白そうですね!^^
僕も知らない事でしたので少しでもお役に立てたなら良かったです^^;

No title

かたっち☆さん>コメントありがとうございます^^
そうですねぇ〜カーモデルみたいなものには難しいかもしれないですが塗面のザラツキ、仰られるほどではないように感じますが個人個人で感じ方が違うと思いますので難しいですね^^;
おっと、新たな指令が下りましたね!(笑)
僕も気になるので時間をみて試してみますね?^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

14roe

Author:14roe
岐阜県在住。
14roe(イチヨンアールオーイー)と申します。
HN?は家のバイクから拝借(ZX-14R)しました。
趣味でちまちま(主に)オリジナルロボを作っております。
製作意欲は40代になってもまだまだ止まりそうにありません、、というか加速中!(笑
バイクも好きです。(普段はタンデムソロツーですので夢はマスツー^^ )

今迄、明記はしておりませんでしたがリンクフリーですm(__)m

リンク

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -