記事一覧

真スサノオ 製作4 (胴体部3)

IMG_1267.jpg

    今回は腰部がメインとなります。
    右側が今回新造した腰部分です。(左側は前回ボツになったパーツです)
    右側新造パーツの前方?の穴は「荷電粒子砲」の射出口になります。


IMG_1258.jpg

    毎パーツ大体こんな感じで塩ビ板ゲージを用意します。

    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    突然ですが「脳内設定」入ります^^;
    スサノオ改修の際、政府の開発機関より
    「荷電粒子砲の開発に目処がたったため是非搭載してほしい」との要請があり承諾。
    しかしそのままの大きさでは機体名が「スサノオキャノン」になりかねないため小型化ww
    もう一つ、不安定だった出力を密かに安定化ww
    かの技術からすれば少々時代遅れ的な装備ではあるが敬意を評して搭載の運びとなった。
    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    

IMG_1266.jpg

    そして背骨?ですがやはり作り直しました(笑)左側が新造パーツです。
    前記事のような書き方をした時は大体やらかします(笑)
    



IMG_1278.jpg

    形状のみ切り出した肩関節と股関節パーツです。



IMG_1280.jpg

    

IMG_1281.jpg

    背骨?と腰部を繋げてあります。股関節パーツもモールドを彫りました。



IMG_1275.jpg

     上の画像は最初に仮に組んでみたものですが腰を入れた立ち方をさせたかったので
     変更してみたのが下の画像です。


    
IMG_1282.jpg
     
     どうでしょうか?変わった様に見えますか?


IMG_1284.jpg

    荷電粒子砲の追記ですが現在では「机上の空論」のような扱いらしく
    発射後には大気中に拡散?してしまい目標物との距離が
    遠い程まったく破壊力のないものでしかないらしいです^^;
    後、一撃あたりのとんでもない量の電力消費^^;
    (砲弾型とかいろいろ考察はあるみたいですが)
    、、、で一応この問題を解決できたとして「開発の目処」とさせて頂きます^^;


IMG_1285.jpg

    肩関節を仮止めしてみました。
    これはほんの一部となりそうです。何せ両肩に一基づつエンジン搭載の設定ですので(笑)



IMG_1286.jpg

    、、、画像がい、歪んでた、、ww
    まだ腰部にはパーツが付く予定なのですが間に合いませんでした(汗)
    次回には「しれっ」と付いてるかもしれません^^;

    
    今回はここまでです。
    最後まで読んで頂きましてありがとうございました^^
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

どーも、かたっち☆・・・です♪

カタチも決まってない段階から、行き当たりバッタリで製作を始められ、細かいパーツの組み合わせで、ここまで纏め上げられる構成力は、さすがですね!

脳内での設定やビジョンが、明確になってなきゃー、絶対、出来ない技ナリよ!

デザインは・・・まぁーいろいろ入ってますねぇ~♪

「ここは、あのロボっぽいな・・・」とか、あまり言っちゃーいけないと思うから、言わないけど(笑)。

頭の「角」からも、何か出たりしないのかしら?

後ろ向きに伸びてるんじゃー、格闘には使えそーに無いし、飾りとして付けてるにしては、意味無く長い(笑)。 戦艦の艦橋モチーフならば、レーダー(アンテナ)なのかな? 男らしく、強さをアピールするためにあるとしても、ウサギの耳っぽい(?)から、違う気がする・・・。

かたっち☆・・・的には、何かを放電しちゃう感じが、好みなんだけどね(笑)。

No title

こんにちは。
いつもながら加工の技術が凄いですね。
仏像とかの彫刻作品を見ている様です。

No title

かたっち☆さん>ありがとうございます^^
作り替えを実行した時はホントにノープランでしたが初めに腰部の「荷電粒子砲」を乗っける案から
上半身を逆算していった感じです^^;

形状に関しては無意識的に「何か」に依っていくというのは当然あります^^
残念ながらゼロから生み出す力は僕には備わらなかったようですので^^;

深く考えず勢いだけで製作した頭部ですので、、、そのあたりは何もないですね(笑)
あ!正確には艦首です。差し詰めアゴのあたりが「バルバス・バウ」?球体じゃないけどwww

No title

leokickさん>ありがとうございます!^^
大変嬉しい事ですがそこまでは褒め過ぎです。ツケアガリますよ?(笑)
仏像とかもいいですよねぇ〜^^
その作りから時代背景が読み取れるとか言われますしね!
平和な時期なら柔和な、厳しい時期なら憤怒、みたいな^^;
やってはみたいですがいろいろな取り決め(特徴や持ち物やなんか)がウルサイみたいなんですよね?

No title

どーも kohi123です。

相変らずの彫刻作品 見事です。
なぜ このレベルを「Ex-s」と同時進行できるのか
不思議。

改造とスクラッチどっちが楽しいですか?

No title

他の方も仰っていますが、背骨の新造パーツなどはもはや日本の伝統的工芸細工の業を見ているようで
ちょっと趣味の域を超えていませんかね…c(゚^ ゚ ;)
本気でやれば仏像製作もできそう…(゚-゚;)

No title

kohi123さん>スサノオは昼休みに会社でやってたりします(笑)
正味20分程ですが平面を出すためのペーパーがけとかは粉を気にせず作業できるので楽です^^
さすがに彫り作業までは無理ですが。

改造と、、、また難しい事を聞いてくれましたね?^^;
どちらも楽しいんですがプラは接着材の硬化待ちでその日は製作続行不可になる場合があって
その時は改造の方が嫌ですかね?(え?手際が悪過ぎる?)^^;
どちらも違った楽しさがあると感じてます、、すみません!答えになってませんね?

No title

kunchanさん>ありがとうございます!ですが僕などには勿体ないお言葉ですよ^^;
カメラの接写能力が高くないおかげでアラが見えにくくなってるのも味方してくれてますね(笑)
恐ろしい程の技巧を持たれてる方は他で結構いらっしゃいますからね?
それに比べて僕は、、、、考えるのはよそうorz

前にも書きましたが仏像製作には興味ありますよ〜^^
ただ僕のようなノープランで製作を始めてしまう人間ではバチが当たりそうです(汗)
それからkunchanさんの自作ヘッドのシンメトリーの取られ方も正確で素晴らしいですね!^^
50ミリ前後あるかとお見受けしますが大きくなるにつれ難度が上がると思っていますので。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

14roe

Author:14roe
岐阜県在住。
14roe(イチヨンアールオーイー)と申します。
HN?は家のバイクから拝借(ZX-14R)しました。
趣味でちまちま(主に)オリジナルロボを作っております。
40代になってもまだまだ止められそうにありません、、というか加速中!(笑
バイクも好きです。(普段はタンデムソロツーですので夢はマスツー^^ )

リンク

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -