記事一覧

武器製作(6)とデビルマン4(3.5)

IMG_1098.jpg

    とりあえずの形状出しが終わりました。

    

IMG_1109.jpg

    今日初めて刀本体を収めてみましたが干渉する箇所があり
    内側を削ったりなんかしてました。
    あと、外側の面のほとんどの部分にテーパー加工を施しました。



IMG_1106.jpg

    う〜ん、大分イカツクなってしまいましたなぁ^^;
    なんとなく「世界観」がズレた気がしますが気が済むまでやったら年を越しそうですので
    もうコレで通します(笑)


IMG_1107.jpg

    あとはディテの追加と肝心の開閉機構の仕込みで完成する予定です。(今度こそ^^)
    もうしばらくお付き合い頂けると嬉しいです。


    で・・デビルマンなのですが進んでいない為、今回はこちらであいのりです。^^;
    
IMG_1104.jpg

    ポーズ決めはじっくり行いたいと思いアルミ線でつなぎました。
    腰は一旦は粘土で固定したのですがポーズを付けていった先まず合わないだろうと思われたので
    アルミ線と入れ替えてしまいました。^^;


IMG_1103.jpg

    手足の長さはもう少し「人間」から外そうかと思います。


    次こそは「武器」は完成させたいなと思っています。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

どーも、かたっち☆・・・です♪

刀の方、スリットの仕上がりがキレイですね!

彫り込みなのでしょーか?

デザインを見ると、少し「ダブルオー(クアンタ?)」をイメージしちゃうんだけど(笑)。

「デビルマン」の方は、写真を見ると、少し骨盤が横に張り過ぎてる(?)感じもするんだけど、肉が付いてくると、気にならないのかなぁ。

「下腕」や「膝下(脛)」の骨って、本当は「2本」になるんだけど、そんな面倒くさい事は、やらないですよね(笑)。

おほう!
完全に理科準備室来ましたね(笑)

鞘の方は、コンセプトというか、世界観というか、最終的なまとまりがわかりませんが、単品で見るとめっちゃカッコいいです!
ゴツさが逆にそそります!
たまんねーです!
あ、すいません、若干酔っぱらってます(笑)
さすが14roeさんですねヽ(*´▽)ノ♪

No title

かたっち☆さん>ありがとうございます^^
スリットは彫り込みです。
アハハ!あえて伏せましたがソッチ系に見えちゃいますよね?(笑)
仮にですが本体にコレを宛てがってみて「これなら・・まぁ」という感じでしたので。^^
ホントはコレが完成してからと思ったんですが文章より見て貰った方がいいかな?と思い数日中に「本体」を記事にします。

「デビルマン」そうですね、かたっち☆さんの仰る通りかも知れないですね。
肉を盛ってみないと僕にもわかりません(笑)
骨2本〜はい。結局「ひねり」の為だと考え、肘の内側と手のひらの位置を結べば筋肉の
動きはなんとか掴めるかな?と思い1本にしました^^
あとは「長さ調整が楽」これですかね?(笑)

No title

こばゆうさん>「理科準備室」え〜っと、この状態だと何も言い返せないですね(笑)

「鞘」ありがとうございます!そう言って頂けると作り直した甲斐があります。^^
そういえば試合だったんですよね?お疲れ様です!!^^
あと台風・・心配ですね。

No title

どーも、かたっち☆・・・です♪

フィギュアを製作する場合に、「骨格、筋肉の繋がりを意識する」ってのは大事なことではあるんだけど・・・

アニメやマンガのキャラクターの場合は、「ディフォルメ」が入ってるモノなので、いずれのキャラも、実際の「骨格」とは、かなりバランスが崩れたモノになってます!

だから、「骨格」を考えれば考える程、「?」になってきちゃう(笑)。

ポージングを考えた場合、一番、困るのは、「肩(鎖骨や肩甲骨の動き)じゃーないかと思う。

特に、「肩甲骨」は他の骨と繋がらず「乗っかってるだけで、上下・左右に移動(ズレる)動きをする」ため、「軸」で繋ぐ事を出来ないからである。

今回は、「いつもとは作り方を変えて」とゆー事で、この方法を選択されたとの事ですが、じつは「骨」からやっていくのって、解り難い上に、却って「遠回り」なやり方なんじゃーないかと思う。

この方法とは別に、後から「骨」を意識させる「盛り」を入れるほーが、遥かにラクなのだが、これも慣れてないとヘンテコになっちゃう(泣)。

14roeさんの場合は、「骨」からの方法じゃーなくてもモデルを作れる訳ですが、「割と手間が掛かる方法だった」事に、少し後悔してるんじゃーないですか?

ご本人が、その辺を記事で書かないから、皆、簡単にやってるよーに思うみたいだけど、自分も「骨」から考えてやった事があるため、苦労が解りますよ(笑)。

ご心配ありがとうございます( ´∀`)
台風は去り、僕も無事お家に帰ってくることができました!
帰りの道中溢れた川と冠水した道路を見たり、時に走ったりして、怖かったですがなんとかたどり着けました。ぐったりです(´Д`)

No title

かたっち☆さん>そうですね。遠回りは確実でしょうが今回は「製作過程」も楽しみたいと
思ったんです。^^
なので後悔はしてないですよ?
もっと言うと結果、失敗したとしてもいいとさえ思ってます。^^;
「あ〜あ!やっちゃったね?」と笑われて、僕も「ですよね〜ワハハハ」でもいいんです。(笑)
自分にとってのテッパンのやり方って一つや二つありますよね?
でもそこからだと自ずと「ある程度の出来」が嫌でも見えてきちゃいますよね?
折角作るのなら良い意味でも悪い意味でも挑戦してみたいと考えてるんです。^^
なので大失敗作になるやもしれませんが生暖かい目で見守ってやって下さい(笑)

No title

こばゆうさん>お帰りなさい!無事でなによりでした。^^
TVに映る映像で北海道の土地勘がまったく無い為
「これはどの辺りなんだろう?こばゆうさんやくっきぃさんやななしさんの所は大丈夫なのかな?」
とか思いながら見ておりました。
ただやはり産業とか家屋にも受けたダメージは大きいようで怖いですね・・。

No title

どーも、かたっち☆・・・です♪

「失敗」したとしましても、そこまで到達してない自分には、笑う事、出来ませんってば!

自分の場合は、それでも「カタチになる」のなら、テッパンな方法(ある程度の出来)を、選んじゃう事が、多いかもしれない・・・

どんなモデルも、作ってると難しー部分が1つ、2つ出て来て、それをクリアーする事が、言わば「挑戦」にもなってるんで、毎回あえて「挑戦」を意識する事も無いよーな・・・

自分の場合は「ラクして作れる」事が、言わば「楽しさ」になってるんで、毎回「もっとラクな方向に」って意味で、作り方を変える事はありますけど♪

「生暖かい目」で、何故か「ドラえもん」の、あの表情を思い浮かべちゃった(爆笑)。 ←単行本、何巻でしたっけ?

えっ? あの目は止めてくれって?

No title

タイトルの写真を見て、「今回も武器かー?」と思ってみたら、なんと!
ホネホネRock!!じゃねーですかいっ!
アヤちゃんびっくりしました(@_@)

だんだんと具現化してきてますねー!♡
読んでて楽しくなっちゃいますよ(^▽^)/

理科実験室・・・・た・・たしかにっ。
このネタはこばゆうさんに譲るとして(笑)、このあとどういう風に肉付けしていくのか楽しみです。
この上に肉をつけるとしたら意外とマッシブなデビルマンになるのかしら?
ガリガリの痩せたデビルマンのイメージが強いからどんなふうに仕上がってくるのか楽しみです♡

No title

かたっち☆さん>以前の僕なら迷わずテッパン製作法で進めてたと思います。^^;
ですが、こうして製作過程を見て頂ける環境がありしょぼいながらも製作記っぽい事が
出来るのなら今までにやった事がない製作法で・・っていうのもいいのではないか?と
考えが変わってきてるんです^^
その変化を楽しんでる部分もあるかも(笑)

ドラえもん・・・かたっち☆さん、ゴメンナサイ解りません^^;
でもきっと「そんな目でこっちを見るな!」と言いたくなるような「目」なんでしょうね〜(笑)


No title

綾乃さん>ホネホネRockいいでしょう〜(笑)
今週末には久々ロボの記事を書きますんで宜しくお願いします!^^

デビルマン・・ガリガリ、、そうですね原作版は細身でしたけど「バイオレンス・ジャック」や「デビルマン・レディー」に登場したのはマッチョでしたよ?^^
コレも多分、、マッチョ寄り?(笑)ゴリゴリのになるのは避けたいですが(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

14roe

Author:14roe
岐阜県在住。
14roe(イチヨンアールオーイー)と申します。
HN?は家のバイクから拝借(ZX-14R)しました。
趣味でちまちま(主に)オリジナルロボを作っております。
40代になってもまだまだ止められそうにありません、、というか加速中!(笑
バイクも好きです。(普段はタンデムソロツーですので夢はマスツー^^ )

リンク

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -